過払い金請求について
image

TOP 弁護士、法律事務所京都 過払い請求 過払い 過払い大阪 過払いは多くても司法書士に

目次

  1. 過払いは多くても司法書士に
  2. 司法書士に頼んだ際の過払い請求のケースとは
  3. 司法書士に過払い金請求を依頼するのに生活保護者でも可能か
  4. 司法書士に過払い金請求を依頼して戻ってくるまでの流れ
  5. 司法書士における過払い請求のケースとは
  6. 過払い金請求を司法書士に依頼する時の費用
  7. 過払い問題は借金相談をすれば計算してもらえる
  8. 確認してみてください過払い請求
  9. 残り時間が少ない過払いの費用に関する弁護士への相談
  10. 弁護士相談から複数の金融機関の過払いの費用を取り戻す

過払いは多くても司法書士に

過払いには、かなりの金額が生じていることもあります。場合によっては、100万円以上も出ていることがあり、気づいた時には相当な払い過ぎになっていることも多いです。

この状況については、司法書士にお願いして回収してもらうようにします。限度があると言われますが、過払いに関しては限界がないので、そのまま回収してもらえます。

支払いも回収されている金額から行われるので、ある程度回収できていれば満足できる金額を得られます。

近くにある法律事務所で相談をするときは、回収できる金額だけでなく、報酬の部分もチェックしてから決めるといいです。

過払い請求を大阪でするなら「過払い 大阪」で検索。

司法書士に頼んだ際の過払い請求のケースとは

過払い請求を行う際に注意点として、完済日からの10年間の時効が挙げられると思いますが、これに当てはまらないケースも存在します。

そのケースとは、クレジットカード会社の年会費です。

そのカードを完済した10年間使用していなかったとしても、年会費を支払っていることで、債務者と貸金業者の取引は続いていることが挙げられ、これには時効としては加わらないケースが稀にあります。

このようにイレギュラーのケースもあり、自分では想定していなかったケースもありますので、不安や疑問がある際には、司法書士や弁護士などの専門家に過払い相談をすることです。

過払い金ナビをご存じですか?もし、まだ知らないという方は一度みてください。過払いに関する情報をGetすることができます。このサイトは過払いなどの借金問題に強い弁護士事務所、みお綜合法律事務所が運営しています。

https://www.kabaraikin.com/

過払い請求・借金相談に関する記事

司法書士に過払い金請求を依頼するのに生活保護者でも可能か

過払い金請求を司法書士に依頼する際に、依頼人が生活保護を受けていても請求を行うことは可能です。しかしながら過払い金が返金された後に、福祉事務所に返金しなければいけない義務があります。

このような事態を考えても、過払い金は必ず報告しなければいけないことがわかるかと思います。

万が一、報告しなかった際に判明した場合は、生活保護が打ち切られてしまう可能性すらありますので、きちんと報告することです。

不正受給と認定されたケースには過去にさかのぼり、請求されてしまう可能性すら出てきますので、注意が必要となります。

司法書士に過払い金請求を依頼して戻ってくるまでの流れ

まずは司法書士事務所に依頼をします。その後で、委任状を受けた担当者が金融会社と交渉して、過払い金の返済請求金額について話をまとめてくれます。

またその際の請求できる金額の計算なども全て司法書士が行ってくれますので、最初に委任契約を済ませてしまえば後はお金が戻ってくるのを待つだけといった形になります。

話がまとまったら請求金額が支払われることになります。その戻ってきた金額の中からかかった費用を支払うことができますので、費用面でも安心です。

またもし裁判になった場合にもその手続きを代わりに行ってくれます。

司法書士における過払い請求のケースとは

司法書士に過払い金の請求を依頼した際に、さまざまなケースがあります。一つは過払い金請求における和解の金額が、著しく低いケースがあります。

経営が苦しい貸金業者や、現在は貸金業務を行っておらず、回収のみされているような業者に多くあるケースです。このようなケースはごく稀ですが可能性としてはあります。

納得がいかない場合には、裁判を起こすことも可能ですが、この場合必ずしも回収できるとは限らないです。

又、司法書士の場合は裁判の代理業務は行なっていませんので、新たに弁護士に依頼することとなります。これらを理解した上で、進めていくことが重要となります。

過払い金請求を司法書士に依頼する時の費用

過払い金請求を司法書士にした場合には費用は一体いくらくらいかかるものなのでしょうか。

弁護士とは異なり着手金がないため、基本的には弁護士よりも安い設定の所が多いようです。また請求額がいくらかにもよって大きく異なってくるようです。

相場としては実際に返済された金額の20%と言われており、それ以外の相談料や、雑費は無料という所が多いようです。

万が一訴訟になってしまった場合には訴訟の内容によって別途費用がかかってきますが、その際には事前に「訴訟にはいくらくらいかかる」といった内容を教えてくれますので、気軽に依頼することが可能です。

過払い問題は借金相談をすれば計算してもらえる

過払い金の計算は複雑なので、正確な金額を出すためには弁護士などに依頼をする必要があります。

しかし、無料相談を行っている法律事務所も数多くあり、借金相談を出した時点で金額を出してもらえます。

さらに、過払い金を引き直し計算して借金が残るかどうか、任意整理をする必要があるかどうかなども相談の段階でわかります。

すでに完済をしてしまっている人の場合、払いすぎたお金が戻ってくるだけですので、デメリットはほぼありません。

まずは借金相談をしてみて、どのくらいの金額が戻ってくるのか、任意整理をすることになるのかどうかなどについて確認をしてみましょう。

確認してみてください過払い請求

過払い請求は文字通り払い過ぎた利息のことです。本来申請すればすんなり通るのが普通ですが、悪徳な業者から借り入れしてしまっていたらなかなか取り合ってもらえずに自己破産にまで追い詰められる方も少なくはありません。

同じ業者には一度しか請求出来ない過払い請求ですのできちんと調べて自分に合ったタイミングで申請したいものですね。返済中や完済後それぞれメリットデメリットがあります。

最後の取引から10年以内でないと請求できないので借りた日や返済した日やお金の流れをしっかり把握することが鉄則ですね。

また業者が倒産した場合も請求できなくなってしまうので早めに過払いに気が付くことが重要です。

残り時間が少ない過払いの費用に関する弁護士への相談

これまでに金融機関から借入を行った事がある人であれば、過払いの費用について弁護士に相談を行いましたか。

まだ、弁護士に過払いの費用の事で相談できていないなら、早く相談して取り戻しましょう。

弁護士に相談しても、過払いの費用を取り戻せる期間は限られています。何年も前に法律の改正が行われ、それ以降は過払いの費用が発生しにくくなりました。

法律改正以前の借り入れを行った人はぜひ弁護士に相談しましょう。過払いの費用について弁護士に相談できる残りの時間は少なくなっている可能性もあります。

時効が過ぎると、取り戻す事ができる可能性はどうしても低くなる事になりますので、気を付けましょう。

弁護士相談から複数の金融機関の過払いの費用を取り戻す

これまでに複数の金融機関と取引した事がある人であれば、弁護士に相談する際に、複数の金融機関の過払いの費用を取り戻す事もできます。

しかし、弁護士相談を受けて複数の金融機関の過払いの費用を取り戻すには、過去の取引状況を明確にする必要があります。

複数の金融機関の過払いの費用を取り戻すためには、弁護士に取引が分かる書類を確認してもらう必要があります。

複数の金融機関の過払いの費用を取り戻すため、弁護士相談を受ける際には、取引履歴に関する書類があれば、持参しましょう。

また、書類が手元になくても、弁護士に相談する事により、複数の金融機関の過払いの費用を取り戻せるケースもあります。

過払い金請求から回収までにかかる時間は?

過払い金請求から回収までにかかる時間は?

公開日:2014/08/28

過払い金回収事例紹介

過払い金回収事例紹介。

公開日:2013/12/09

大阪、京都、神戸で多重債務による過払い、債務整理の相談なら

弁護士法人みお綜合法律事務所

大阪弁護士会所属

大阪事務所
〒530-8501 大阪府大阪市北区梅田3丁目1番3号
ノースゲートビル オフィスタワー14階
JR大阪駅すぐ。
大阪市営地下鉄御堂筋線梅田駅徒歩5分
大阪市営地下鉄四ツ橋線西梅田駅徒歩5分
阪神電鉄梅田駅徒歩5分
阪急電鉄梅田駅徒歩10分
TEL:06-6348-3055

https://www.miolaw.jp/ [弁護士法人みお綜合法律事務所公式・大阪事務所・京都駅前事務所・神戸出張所]
https://www.kabaraikin.com/ [過払い金返還請求]

京都事務所
〒600-8216 京都府京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町735-1
京阪京都ビル4階
JR「京都」駅「烏丸中央口」から烏丸通を北(ヨドバシカメラ・烏丸七条方面)へ約250m
TEL:075-353-9901

神戸支店
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 
井門三宮ビル10階
JR三宮駅、阪急三宮駅徒歩4分
TEL:078-242-3041

メニュー

STD過払い金請求についてTOP 借金相談 過払い 過払い大阪 過払い請求 交通事故相談 交通事故慰謝料 交通事故弁護士 弁護士の交通事故相談 弁護士、法律事務所京都 むちうち慰謝料相場