過払い金請求について
image

短時間で診断される事もある過払い

一般の私たちが過払いの有無について調査をしようと思っても、法律知識が十分ではないために、その方法が本当に正しいのか判断が難しい事もあるかと思います。

過払いの有無を法律のプロに訪ねると、時として短時間の間に判明する事もあります。しかし、過払いの診断を行うためには、契約書や取引について記載した書類を手元に置いておく必要があります。ですので、書類がない場合には数日程度の時間がかかったり、もしくは正確に把握する事が難しい場合というのも稀にあるかもしれません。

過払いについて知る事ができれば、漠然とした不安を解消する事ができるでしょう。

少しの過払いであってもいいから、とにかく取り戻す努力をしたいという人は、ぜひ弁護士等に診断をお願いしてはいかがでしょう。

過払い金返還請求には期限がある

借金返済を長らく続けていたという場合、本来であれば、払う必要のなかったお金を返済していたという可能性があります。このようなお金を過払い金と言いいます。過払い金があった場合、過払い請求を行なうことにより、取り戻すことが出来ます。

しかし、いつまでも請求することが出来るというわけではありません。 過払い請求手続きには、期限があるのです。それが、最終取引日から10年間です。10年を経過すると、返還請求権が消滅してしまいますので、その後に手続きをしても、過払い金があったとしても取り戻すことは出来ませんので、注意が必要となります。

多重債務を抱えているサラリーマンは、過払い請求で解決!

多重債務を抱えているサラリーマンの人は、過払い請求をすることで借金問題を解決できる可能性があります。目安としては、2006年以前に消費者金融で5年以上借金をしていた人は、多額の過払い金が発生している可能性があります。

サラリーマンの人は、ブラックリストにのらないか心配になると思いますが、債務整理をしなければブラックリストにはのりません。過払い金を引きなおし計算して、まだ債務が残っているケースでは、任意整理をすることになると思われます。弁護士は勝手に任意整理をしてしまうことはありませんので、まずは相談をしてみましょう。

過払い金の借金相談をしただけでもブラックリストにのる?

世の中には間違った噂が流れていることがあります。過払い金の借金相談をしただけでは、ブラックリストにはのりません。相談をした後に、正式に依頼をした場合でも、基本的には過払い金をしただけではそのようなデメリットは発生しません。まずは借金相談をしてみて、どのようなメリットとデメリットがあるのかをしっかりと確認しておきましょう。

過払い金を引き直し計算した後、なお借金が残っている場合には、任意整理をする必要があります。弁護士は勝手に任意整理をしてしまうことはありませんので、心配は入りませんが、デメリットもよく理解をしてから任意整理の依頼をしましょう

大阪の法律事務所の過払い金請求依頼の報酬費用の相場はいくら

法律事務所に過払い金の請求依頼をする場合、依頼者が支払う費用は成功報酬である場合が多いです。特に大阪や京都といった近畿地方ではその傾向が強く、着手金は無料で過払い金の回収に成功した場合のみ支払いを行うという法律事務所が多くなっています。

成功報酬がいくらになるのかは法律事務所によって異なりますが、ほとんどが回収した金額の20パーセントから25パーセントです。仮に100万円を回収できたとすると、成功報酬として20万円から25万円を支払い、手元に残るのは75万円から80万円になるというのが一般的な相場になっています。

裁判で司法書士を使って過払いを戻す

どうしても返済に応じない場合、もしくは交渉の結果を見てこれでは駄目だと思っているなら、最終的に裁判を行います。裁判で過払い金を返してもらい、認められた額を実際に返させる方法です。

この裁判ですが、大半の場合業者は出てきませんので、要求している額は返してもらうことができます。ただ司法書士を付けないと、実際に裁判で話をすることは難しいものです。そして相手も弁護士を立てることがあり、もしかしたら対決姿勢を全面に出すこともあります。自分だけでは勝負ができないと思うなら、裁判を楽に行える人を付けることも大事です。

大阪弁護士会

https://www.osakaben.or.jp/

〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満1-12-5

過払い請求・借金相談に関する記事