過払い金請求について
image

よくある質問

返還までにどれぐらいの時間がかかりますか?

早ければ2ヶ月程度、通常は6ヶ月~1年です。
場合によっては、1年以上かかることもありますので、はやる気持ちはありますが気長に考えておきましょう。

費用が高いと聞いたのですが・・・

たいていの場合、以来着手金を支払い、返還された過払い金から20%程度を支払う形が一般的でしょう。
事務所によって報酬は異なりますので、依頼をお考えの事務所に確認してみましょう。

返ってくる金額はどのくらい?

取引内容によって異なるので一概には言えませんが、間違いなく言えるのは支払いった金額よりも多く返ってくることはないということです。

司法書士をめぐる法律について

自己破産に関する法律を理解するためには、高度な専門的な知識が要求されるため、早いうちから司法書士などの法律の専門家にサポートを依頼することがおすすめです。 最近では、過払い金の返還請求の利点について、大手のメディアで紹介されるケースが増えてきており、いざという時に備えて、万全な対策を立てることが有効です。

また、司法書士の報酬額の支払いのタイミングに関しては、それぞれの事務所のシステムによって、大きな違いが出ることがありますが、前もってパンフレットやチラシなどを参考にすることがポイントとして挙げられます。

近くの弁護士に過払い請求の相談

実際に過払い請求の事で弁護士に相談するとなると、一度は弁護士のいる事務所に行って過払い請求について正式に依頼するという事が多いと思われます。そのため、過払い請求の相談をするのであれば、あらかじめ近くに事務所を構えている弁護士を選んでおくと、訪問の際にも便利ではないかと思われます。

また、近くの弁護士に過払い請求の相談をしたくても、弁護士は近くに少ない場合には、少し遠くまで行かないといけない事があったり、過払い請求において有名な法律家に相談したいという場合には、自宅近くで探すという事は難しい場合もあるかと思われます。あらかじめ、地域を絞っておくなどすると探しやすいでしょう。

クレジットカードの過払いと借金相談について

長年、クレジットカードを使っていて多重債務状態になっている人は少なくありません。 多重債務などの借金相談は、弁護士や司法書士の事務所にも数多く寄せられています。 長年クレジットカードを使っていた人の場合、過払いになっているケースも多いです。

過払い金とは、本来支払う必要がないのに、支払いすぎてしまったお金のことを指します。 借入期間が5年以上で金利が18%を超えている場合は、過払いの可能性が高いです。 払いすぎたお金は、返還請求をすることができます。 返還請求をすることで、払いすぎたお金を取り戻すことができるのです。

過払いの請求と司法書士などの役割について

司法書士や弁護士などの専門家は、借金問題における過払い請求などの法的手段を取り扱っています。実際に自身が借金を長い間に渡って返済しているケースについて過払金が発生するのかどうかは、また別問題とも言えます。

一例としての話しになりますが、平成18年以降の契約だった場合や借り入れの元金が大きい場合など多くのケースがありますので、借りている期間が長いからと言って、過払い金が発生している可能性は高いとは言えません。しかしながら自分で判断するのではなく、一度専門の業者において調査してもらうことが、一番の得策と言えます。

過払い金については司法書士に相談

消費者金融の利息は利息制限法を超える割合で支払いをしていた時などには、過払い金としてお金を取り戻すことができることがあり、司法書士などが消費者金融などの債権者との交渉を行ってくれます。

一人で悩んでいても解決することができない問題なので、借入金の返済に困った時には一度、司法書士事務所に相談をするとよいでしょう。払いすぎた利息の分を元本の返済に充当することができるので、場合によっては、借金がなくなり、一部過払い金を返還してもらうことができることもあります。無料相談に応じてくれる事務所などもあるので、気軽に相談できます。

大阪弁護士会

https://www.osakaben.or.jp/

〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満1-12-5

過払い請求・借金相談に関する記事